財務企画職

財務部門にて、財務会計や管理会計、
資金の管理・運用・調達などを担う業務です。
将来的には、業務で身につけた
財務スキルを活かして経営企画やIR、
国内外のグループ会社での活躍が期待されます。

対象学部・学科
全学部、全学科対象(文系・理系にかかわらず歓迎)

中島弘貴 NAKAJIMA HIROKI

ハウスビジネスパートナーズ(株)
会計サポート事業部

[出身学部・学科]
経営学部 会計ファイナンス学科
[入社年度]
2015年入社

現在のお仕事内容とその醍醐味、
やりがいについて教えてください。
現在は、ハウス食品グループの関係会社の経理業務を担当しています。決算業務(毎月の財務諸表作成と年度末の財務諸表作成)から、グループ内の会社に働く社員への給与振込まで、お金が関係する業務は全て担当業務です。しかし、1カ月が経理業務だけで終わることはなく、グループ内の会社のお得意先や仕入先からの電話対応や、会議資料の作成なども行っています。現在の仕事はルーティン業務の割合が多いため、前回よりもスムーズに業務を進めることや、前回理解できなかった業務を理解できることがやりがいに繋がっています。
仕事をしているうえで、
心に残っているエピソードを教えてください。
初めての期末決算業務が一番印象深いエピソードです。期末決算業務は毎月の決算業務とは少し異なり、業務量が1年間で1番多い時期でもあります。ですが、私は何を準備していけば良いのかや、どのように予定を組んでいけば良いのか分からないまま、本番を迎えてしまいました。その結果、何一つチームの力になれず迷惑ばかりかけることに…。だからこそ、「早く業務を理解しないといけない!」と思った経験でもあり、同時に準備の大切さや仕事への取り組み方を学んだ経験でもありました。
今後の目標を教えてください。
海外勤務が目標です。私は就職活動時から、海外勤務を希望していました。海外でハウス食品の製品が浸透し、発展していく姿を間近で感じたいと思っています。管理部門の人間として現地の方々からも信頼される人材になれるよう、今後も会計の知識を増やし、そして人間力を磨いていきたいと思っています。
お気に入りの製品とその理由を教えてください。
やっぱり「バーモントカレー」ですね!!小学生の頃から一番慣れ親しんでいるハウス製品です。友達と遊んで帰ってきたとき、カレーの匂いがすると本当に嬉しかったことを今でも覚えています。