ハウス食品は、社員一人ひとりの資質や
仕事に自主的に取り組もうとする意思、
自ら成長しようとする努力を
最大限に尊重します。
新入社員学習会をはじめ、
年代や部門・キャリアに応じた
独自の学習システムを展開しています。

学習体系

社員教育に関する専任部署を設置し、
階層別・年代別、キャリア開発等の
各種学習会の企画・運営を行っています。

若手人材の育成

ハウス食品グループで働く上で必要な
「向上心」を高める事を主眼として、
入社後3年間の学習体系を設けています。

  • 新入社員学習会 基礎力

    入社後、約10日にわたって実施。ハウス食品が求める「向上心を持った人材」を育成するための第一歩として、メンバー間の気づきを大切に、グループワーク中心にすすめます。

  • 2年目学習会 ロジカルシンキング

    入社2年目の立場に期待されている役割を認識し、行動に落とし込むための力を「ロジカルシンキング」を通して学びます。徹底的に考え抜く経験を通して、自分自身の頭で考えて問題解決するスキルを身につけます。

  • 3年目学習会 リーダーシップ

    入社3年目を中堅社員の入り口として認識し、業務遂行における視野を広げ、職場でリーダーシップを発揮できる力を養います。

グローバル人材の育成

会社のグローバル展開を支えるのは、
社員一人ひとりの努力や進歩です。
ハウス食品では、グローバル人材の育成に向けた
取り組みも積極的に行っています。

グローバル人材施策の一例

  • 語学試験

    社内におけるETH(TOEICテスト)の実施、各種公開テスト(TOEIC、TOEFL、中国語検定)への受験料全額補助(各年1回まで)等を行っています。

  • 語学力Jump Up Program

    グローバルでの活躍のベースとなる語学能力向上を目的とし、英語・中国語のE-ラーニング及びオンライン会話レッスンを全額会社負担にて行うプログラムです。

  • グローバルリーダー育成
    ワークショップ

    グローバルビジネスを理解し推進していくうえで必要となるマインドやリーダーシップの習得を目的としたプログラムです。

グローバルチャレンジ

「自ら手を挙げ、グローバルな環境における
経験の機会を掴み取る」ことをテーマにした
プログラムです。
グローバルリーダー育成ワークショップ修了者は、
グローバルチャレンジへ挑戦をしていただけます。

様々なサポート制度

ハウス食品では、様々な側面から
社員の成長をサポートしています。

  • 通信教育

    入社5年目までの社員を対象に、「マーケティング」「会計」「品質」「語学」などの基礎知識を学ぶ、おすすめ8コースについて受講料の全額補助を行い、受講を推奨しています。 おすすめ8コース以外にも、全社員を対象に、約100のコースについて受講料の半額補助を行っています(いずれもコースを修了することが補助の条件)。 また、特定の資格昇格時に、図書を贈呈し読書を推奨、自己啓発する風土を醸成しています。

  • キャリアサポート制度

    キャリアサポート制度とは、カウンセリング等の専門能力を持った社員が、社員のキャリア開発を支援する制度です。キャリア開発の学習会と連動し、社員が思い描くキャリアプランが実行に移せるように社員各人と直接面談し、それぞれのキャリア開発を支援しています。

    ※このほか、業務上必要なスキル・マインドを修得するための学習(OJT・職場内学習会・外部研修・通信教育・WEB学習・国内外留学等)を各部門別に実施しています。
全ての機会は
「自ら手を挙げて掴み取ること」が基本。
社員一人ひとりの向上心に対して、
支援を行います。